KLX250のヘッドライト交換

三春桜ツーリングを一日延期したので、どうせならとヘッドライトの交換を思い立つ。

KLX250のライトが絶望的に暗いのを嘆いていたところ、前回の花見バーベキュー・ツーリングの際にS氏からLEDライトを譲り受ける。

フロントカウルを外すのは初めてなのだが、4か所のゴムバンドを外すとあっさりご開帳。社外品のようだが、ネジ止めすらされてないとは…

黒のビニールテープで巻かれていたゴムキャップを外し、ライトに到達。ライトを固定するクリップがやっかいだったが、ラジオペンチでどうにか外す。

ハロゲンライトとご対面。こんなに小さいとは。

やっほう!

この後、黒のビニールテープを求めて買い物で出かけ、すっかり日の沈んだ中でライトを元に戻す作業を終える。

作業が簡単なのは嬉しいが、ゴムバンド固定では光軸はどう調整すればいいのだろう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする