物損事故扱いのまま病院へ行く

昨日よりも左手首が腫れ上がり、痛みが酷くなってきた。

しかも首や腰にも痛みが生じ始めたので、病院へ向かうことを相手の保険会社に連絡する。そこで気になったのは事故の扱いだ。

人身事故で処理していれば問題は無いが、今回は物損事故で処理した。人身事故に切り替えるとなると面倒くさい。それに加害者の身の上話を聞いてしまったので、できれば加害者に負担をかけたくは無かった。

相手保険会社の担当者に尋ねると、物損事故の扱いのまま通院しても問題は無いとのことだった。これ以降、相手保険会社との会話はスマホで録音しておいた。

病院ではお決まりの全治二週間の診断が下った。ただ、今回の事故に関係なく、頚椎が変形していると指摘された。 恐らく 原因は加齢であることと、初期段階であるとのことだった。

事故の痛みより、こちらの方が衝撃だった。

それと電柱のカーブミラーが上を向いてるのが不思議だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする