煽り運転に遭った

久しぶりに煽り運転に遭う。

センターラインも無いような道を標準的な速度(当社比)で走行中に、後続車の挙動に気づく。車間距離を狭めたり、大袈裟に抜かす素振りを見せる。

前方交差点の信号が赤に変わり減速したタイミングで、後続車が追い越しをかけて前に出る。さすがに黙っていられず、バイクを降りて車の窓をノックする。

相手は高齢女性。介護関係の職員らしく、首からぶら下げた社員証の名前までハッキリ見える。こちらの問いかけに顔を向けようともせず、車にロックを掛ける。確かにロックを掛けるのは正しい対応だとは思うが…

信号が青に変わって急発進されたため、追うことを諦める。帰宅後にバイク用ドライブレコーダーを物色する。ただ、取り付けの手間を考えてしまい、結局は眺めるだけになってしまうのが頂けない。

夜の買い出し。至るところで桜が咲き始めている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする