奥多摩で側壁にぶつかる

やってしまった、、、orz

週末に雨が降るとのことで
寝坊して午後から久々の奥多摩。

一皮剥けた気がしたライディング。
苦手としていた右コーナーも自然に進入。
いつもよりペースが上がっていたのは気づいた。
休憩の際、自分に諫めたつもりだった。

奥多摩湖側に下っていた時
なかなか速いエイプ2台を抜く。
ミラーから消そうとペースを上げる。

消したつもりが、一台食らいついてくる。
かなり速い。
平地ならパワーで引き離せるだろうとペースを上げるが
明らかに相手が一枚以上も上手。

ペースを落とし、相手を先行させる。
先ほどのエイプではなかった。
それでも小型車種には変わりない。
せめて学ぼうと、食らいついていく。

明らかにオーバーペース。
右コーナーを出る際、外に膨らむ。
強い衝撃と共に、側壁に叩きつけられる。
それでも、どうにか転倒は免れる。

とりあえず、その先の休憩所へ向かう。
走りながらも、ハンドルが曲がっているのは明らか。

休憩所で改めて見回す。
ウィンカー陥没、ミラーとアッパーカウル損傷、マフラー損傷。
革ジャンは裂傷、革パンとブーツ摩擦傷。
左肩に鈍い痛みが広がる。
それでも、この程度で済んだことは幸いか。
ウィンカーも球は生きているので、とりあえず帰路へ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする