挫折した「木曽福島ツーリング」

体調が思わしくない上に
毎回のように前日ほとんど睡眠を取らず
5:30、勢いだけで出発。

所沢を抜け、R463からR299へ接続するも
秩父へ向かうに従い、一層厳しくなる寒さ。
先々週の北茨城ツーリングと
同じ装備で出てきたことを激しく後悔。

コンビニ休憩の際に重ね着をするも
芯まで冷え切った身体は、すでに戦意喪失。
鼻水をすすりながら、泣く泣く木曽福島を断念。

朝日の昇る正丸峠からLR53を経由し青梅へ。
このまま奥多摩を流そうかと考えるも
身体が全く言うことを聞かず。

帰宅して、そのまま布団へ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする