WordPressに投稿した写真のExifを確認してみた

写真をブログ投稿する際はExifデータに気をつけろ、という記事を読んだ。位置情報が含まれるExifデータは便利な反面、確かにプライバシーにも関わる話だ。先日、友人にブログ投稿のやり方を教えたばかりなので気になった。

これまでワードプレスに写真をアップロードする時は、フリーソフト「縮小専用」で大きさリサイズおよび容量圧縮していた。しかも、同時にExifデータが削除されていたので、これまでプライバシー云々を気にしてなかった。

そこで、撮影した写真をそのままブログにアップロードして、Exifデータがどうなっているのか確認してみた。

最初に、Androidの「WordPressアプリ」から写真を投稿した。左側が元写真のExifデータだが、位置情報(場所)を含めた詳細情報がある。右側がブログに表示された写真のExifデータだが、位置情報を含めたほぼ全ての情報が削除されていた。

次に、PCのブラウザ(Chrome)から写真を投稿した。結果は同じで、ブログに表示された写真からは位置情報を含めた情報が削除されていた。

今回、AndroidやPCから記事を投稿しても写真からExifデータが削除されることが分かり、とりあえず安心した。また、写真が驚くほど圧縮されていた。スマホでブログ記事からダウンロードした写真はjpegファイルだが、PCでダウンロードするとwebpファイルなのが気になった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする