2004/11/03 徒然

結局、2時間ほどの睡眠で久々のマスツーリングに出かけた。
それでも深い眠りだったためか、体調は十分。

R17をひたすら北上。
途中、水上で忍者乗りと合流し、一の倉沢へ。
山頂に雲が掛かっていたものの
それがよい味わいをかもし出している。

昼食後、いくつかの峠を抜ける。
赤や黄色に色づいた木々に囲まれ
柔らかな日差しとともに趣のある景色を作り出している。

すっかり日が落ちた頃
宇都宮市街に入り、餃子を堪能。

帰りは東北道で東京へ向かう。
何度も意識が飛びつつもどうにか帰還。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする