2005 京都・奈良ツーリング(1)

11月下旬を出発予定にするも
2つの仕事を抱えて大幅に延期。
今年は紅葉が遅れているとの言葉を信じて、進路を西へ。

早朝に出発して、夕刻に到着を夢見るも
全くやる気無しの、10:00起床。
かなり後ろ向きな気持ちのまま、12:05出発。

環八を下り、R246で抜けようにも
当然のようにペースは上がらず。
さらに、追い打ちをかけるかのような雨。

R246からR1への接続に失敗し、何故か東名高速道路「沼津IC」入り口へ。
バイクを押して一般道へ引き返す。
思わず込み上げてくる、自嘲気味な笑い。

R1に出るも、牛歩戦術のような渋滞。
明らかに漏れた冷却水が、白煙となって立ち上る。
日が沈み、心も沈む。

結局、下道を断念して「富士IC」から東名高速へ。
それなら、さっきの沼津で乗ればと
自己嫌悪の嵐。

17:20、「富士川SA」で「豚汁定食」。
豚汁の中にご飯を突っ込み、腹の中に流し込む。
ようやく暖まる身体。

少しでも時間を取り戻そうとするも
年末の集中工事で片道走行。
電光掲示板に表示される、悪夢の断続的渋滞。
道路公団よ、6,050円を返して欲しい、、、orz

渋滞を抜けるも、スピードが上がるにつれ、悴む手。
その度にSAで、冷えた身体と手を温める。
ここまで来ると、もはや苦行。

途中からレインコートを着込むと
首からの冷えた空気の流入が著しく改善。

00:40、計6回の休憩を挟んで、ようやく名神高速道路「京都東IC」へ。

去年も利用した三条通の『サウナ オーロラ』へ向かう。
このサウナのお気に入りは、2,500円という安さと
近くにある、24時間営業の公営二輪専用駐車場。
管理人も常駐し、値段も安心料としては納得の350円。

腹も減ってきたので、駐車場近くの『らーめん 壱蔵』へ。

「特製あぶり焼き醤油ラーメン」を注文。
香ばしくとろけるチャーシューに舌鼓。
麺がやや柔かったのが残念。

1:40、『サウナ オーロラ』へ。
風呂に入って疲れを癒し、仮眠室へ向かう。

しかし、全てが裏目に出た一日を振り返り
あまりの駄目っぷりに、全く眠りにつけず。

本日の走行距離 不明

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする