20051030「北茨城ツーリング」

SV乗りと久々のショート・ツーリング。
伊豆なども候補に挙がったが
ともに未開拓ということで、進路を北茨城へ。

いつものごとく、待ち合わせ場所に遅れつつ
6:25、環七をひた走りR6へ。

R6に接続してからは、ひたすら北上。
途中、コンビニ休憩を一度入れて
9:25、「那珂湊漁港」に到着。

あいにくの天気の中
『那珂湊おさかな市場』は、まずまずの活気。

当初は寿司を考えていたが
SV乗りが前回振られたというお食事処『東光庵』が
幸運にも開店していたので入店。

お勧めの「三浜丼」。
これでもかというくらい海の幸であふれ
どこから箸をつけて良いやら、贅沢な悩み。

箸を進めつつ、次の目的地を「八溝山」と決定。

12:20、SV乗りに勧められた「マックスコーヒー」。
とりあえず飲んでみると、激甘。
甘党を自負してても、これは甘過ぎ。
よく見ると、入っているのは練乳。

、、、どうりで。

毎度お約束の通行止め。
幸い、すぐ側に迂回路。

紅葉に包まれた山頂への道を駆け上がり
13:35、「八溝山」に到着。

展望台に向かうも、料金を取られるため断念。

肝心の紅葉は、もう少し先が旬といったところ。
それでも、美しい彩られたポイントがちらほら。

快適なLR321を南下してR461へ。
14:55、「道の駅 那須与一の郷」に到着。
ここで季節外れの「ブルーベリーソフト」を注文。
これが濃厚かつまろやかな味で、しばし堪能。

ちなみに携帯での撮影だが、恐るべき高画質(2021/06/18 原画ロスト)。

氏家町に向かう中、軽く道を逸脱した際に
何か侘びしく走る一両の車両を発見。
ゴルフ場の移動に使われてるらしい。
採算は取れているのだろうか?

17:10、「JR宇都宮駅」に到着。
お約束の『餃子舗 宇都宮みんみん』にて焼き餃子ダブル。

その後、R4をひたすら南下。
勢いよくペースが落ちたため途中解散。

R294からR17への接続を間違え
環八で意識を飛ばしつつ
21:10、帰宅。

本日の走行距離、474キロ。

人に頼って行くツーリングは、楽な反面
通った道をさっぱり覚えてないという諸刃の剣。

へろへろの帰宅後
テレビで放映されてた映画『LOVERS』の映像美に
CGによるものとはいえ、思わず見とれる。
チャン・ツィイーの横チチに見とれてた訳ではない。

さらに『情熱大陸』でイラストレーターの寄藤文平を紹介。
名前は知らずとも、どこかで目にしていたイラスト。
しりあがり寿に通じる、微笑ましいヘタウマちっくさ。
文字の不完全性を補完するイラストという手法を
とても大切にしていることに大いに共感。

ちなみに「illustrate」はラテン語が語源で
「il」=「上に」、「lustrate」=「光をあてる」
という意味が含まれているらしい。
ちと心を掴まれる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする