二回目のワクチン接種を受けた

二回目のワクチン接種日。

歩いて30分ほどの病院まで動悸に襲われず辿り着けるだろうか?昨日から不安の波が寄せては返す。

そんな人間の不安をよそに、今日もまた事件は部屋で発生していた。

容疑者を問いただすが目を合わせようともせず黙秘を貫く。やむなく解放する。

出発前、気持ちを落ち着かせるためにメモを取る。14:45すぎ、病院に向けて出発。

開き直りが功を奏したのか、接種会場の病院まで不安も動悸も起きることなく予定時刻前に辿り着く。

受付で身分証の提示を求められ、免許証を出そうとするが見当たらない。ここまで来てワクチン接種できないのは洒落にならない。焦りながら代わりになるものを探すと、財布に保険証を見つけて事なきを得る。

待合室で待っていると程なくして診察室に呼ばれる。温厚そうな初老の先生と問診票について幾つかやりとりした後、一瞬でワクチンを打ち終える。小さな部屋に移動して15分待機する。スマホを眺めている間に15分が過ぎ、看護師さんに終了の声を掛けられる。

「案ずるより産むが易し」

思った以上に何事もなく済んで拍子抜けした。

帰り道、節制3日目だがご褒美のアイスを食らう。

自宅に戻り免許証を探す。部屋中を一通り探すが何処にも見当たらない。9月23日、警察にお世話になった時(捕まったわけではない)、免許証は確かに返したもらった。

ショルダーバッグの壊れたファスナーから何処かに落としてきたのだろうか?

あれこれ考えていた時にふと思い出し、ゴミ袋に入れた穴あきジーパンのポケットに手を入れる。

保険会社の連絡カードとともに免許が出てくる。

ワクチン接種から4時間後の19:30、頭が少し重い感じがするのと身体が少し火照る。体温計を測ると37.3℃。早めに布団に入って体温上昇に備えるが、それ以降体温は上がらず。

23:00頃、左肩を触ると痛みがある。

あとは布団の中でダラダラと過ごす。これで今日からワクワクチンチン。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする