正月早々、国立の「すた丼の店」へ向かう

毎度のことながら、いつもこんな調子で始まる。

今回はS氏の衝動的なスタ丼熱で、急遽国立に集合がかかる。

11:50、「すた丼の店 国立東店」に到着。

程なくしてS氏、O氏が合流する。どうしても調整がつかなかったY氏は、残念ながら欠席だ。それが普通のような気がしてならない。

数十年ぶり(?)に入った店内は小綺麗にリフォームされていた。驚いたことに、店内スペースが奥に拡張されてテーブル席ができていた。

テーブル席に座り「国立本店」の話で盛り上がっていたところに、注文したすた丼が三つやって来る。

一つは大盛りなんですが…

年齢を無視したO氏の旺盛な食欲に、S氏とともにツッコミを入れつつ2020年最初のすた丼を頬張る。ところが、三人が食べ終わった頃に、S氏から衝撃の発言が飛び出す。

「食べ足りないですねえ…ミニすたいっちゃって良いでしょうか?」

暫しの葛藤と戦った後にS氏はミニすた丼を諦め、 次回のツーリングを計画するために場所を移動する。大学通りを渡った際、懐かしの駅舎が復活していることに驚く。

移動した先のドトールでは映画やら何やら雑談で盛り上がり、いつものように何も決まらない。そもそも、この三人が集まって計画できたためしがない。皆分かっていたことではある。

「熱海」「富士五湖」「房総半島」、目指す方面が漠然と出揃ったところで打ち合わせを切り上げ、駅舎を眺めに向かう。

東京に出てきた頃は、改札で駅員が切符を切っていたことを思い出す。リズミカルに鳴り響く、切符切り(改札鋏というらしい)の音が懐かしい。

今ではすっかりバイク乗り御用達WORKMAN。国立から近場の「WORKMAN 府中日新店」へ向かう。

もはやWORKMANの回し者…もといインフルエンサーと言っても過言ではないS氏の絶賛で、「FieldCore STRETCHマイクロウォームパンツ(2,900円)」を試着する。

S氏が強く薦めるだけあって、確かに履いた瞬間から温かい。しかも伸縮性が半端なく、膝を曲げても突っ張らない。しかもS氏が言うには、これがあればタイツなど要らないらしい。

その巧みなセールストークに負けてレジに向かう。こうしてドップリとWORKMANの軍門に下る。

このパンツは深夜徘徊で試してみることにする。

食べ足りなかったS氏は二日後、再び「すた丼の店 国立東店」へ向かったという…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする