千葉ショート・ツーリング

厳寒の合間をぬって、千葉方面へ。

久々に天気も良く、気温も3月下旬並みとのことで
冬場に訪れた、遠出には絶好の機会。
九十九里浜か、館山方面を考えつつ出発。

レインボーブリッジを越え、R357をひたすら走り
市原にある、あぷらひ氏お勧めのラーメン屋『ちばから』へ。

出てきたのは、二郎系「ラーメン」。

横たわるチャーシューが柔らかく美味。
野菜も柔らかく、麺のコシも充分。

だが後半は、圧倒的な量の前に自分との戦い。
油、ネギ、ニンニク増しのチョイスを激しく後悔。
どうにか完食したが、動く気力を削がれる。

近くで見つけた『上総国分尼寺跡』で日向ぼっこ。

住宅街にひっそりと佇む、復元された立派な回廊。
秋に訪れた、奈良・京都を思い出しながら眺めていた。
展示館員のおじさんの話では、14億ほどかかったらしい。

ラーメンの直撃による戦意喪失と
二人とも地図を持ってこないという、グダグダっぷりに
引き返すことに決定。

R357の湾岸道路で、一方通行を逆走する乗用車を発見。
さらに迷走し、進入禁止の標識がある横道へ消えていった。

そこは高速出口じゃ、、、

東京に入り、芝浦の『Cafe Superracer』へ。

お約束の「チョコレート・ドリンク」で身体を温めつつ休憩。

部屋の手前で、祝50,000キロ。

自分の手元に来た時点で約5,000キロだったので
1年9ヶ月で45,000キロ走ったが、少し酷使しすぎ?

胃もたれを抱えつつ帰宅。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする