2005/06/20 多摩練

kawasaki ZZR1100, ZX-11

出走台数6台という最低のF1を深夜観戦した後
前回の失敗を検証すべく奥多摩へ。

現場には痛々しいブレーキ痕とウィンカーの破片。
壁面にはカウルを削った跡が赤く残る。


Rが一定ではないコーナーにオーバースピードで
しかもイン寄りに入りすぎてしまったとの結論。

その後、左手を使わず周遊を走り
腰で旋回する感覚を掴む練習。
ストックを使わないスキーの練習に通じるものがあったりする。

その後、檜原方面から降りるも
セブンイレブン手前で取り締まりをやっており
目の前をちんたら走っていたセダンに思わず感謝。

そのまま知り合いの仕事を手伝うが
これまた手間取り、部屋に戻ったのは翌日の昼。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする