2004/11/02 徒然

両陣営、拮抗しつつアメリカ大統領選の投票日。

イラクで殺された日本人の映像がネットで流れた。
自分と同じ日本人だからなのか定かではないが
これまでの衝撃とは度合いが違った。

残酷ではあるが興味本位ではなく
全ての日本人が見るべきではないかと思ったりもした。
これはイラクに対する日本の外交姿勢が招いた結果のひとつだ。

その是非を論じているのでは無い。
国家としての外交姿勢に無関心であってはならないこと
ひとり一人に責任があること
そして覚悟すること。

そんなことを考えた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする