2004/05/02 深夜徘徊

【注】旧サイトから引き揚げ。

行ってきやした、ホント久しぶりに。
やや小雨の降る中、23:30頃に部屋を出発。
黄金週間のためか、定かではないが断続的な渋滞。

そんな状況の中、手探り状態でバイクのチェック。
アクセルを開くたびに襲われる加速感にやや恐怖。
とにかく尋常じゃないパワーを秘めていることを改めて認識。

ひたすら続く渋滞に根を上げ、第三京浜へ。
こちらは深夜ほどではないがスムーズな流れ。
先ほどよりもアクセルを開くが、驚くのは高速の安定性。
結構なスピードが出てるにもかかわらず
鼻で笑うようにクルージング。
人間がついていけません。

0:30に保土ヶ谷に着き、ひと休み。
何台かバイクを見るも閑散状態。

向かうは、みなとみらい。
途中、町中をドリフトで流す車にややビビりながらも
そびえ立つ懐かしのランドマークタワー。

赤レンガ倉庫を背景に写真撮影。
そこに声をかけてくる一人のバイク乗り。

「綺麗なバイクですねえ」
「実は今日、納車だったんですよ」
「どおりで綺麗なわけですねえ」
「どうです、一緒に撮りませんか?」

相手のバイクはR1。
「R1も綺麗にしてあるじゃないですか」
「いやあ、2日ほど前に修理から戻ってきたばかりで
 実は空中を二回転してしまって」


・・・ん、二回転?

「あのう、、、それって撮影されていませんでした?」
「ご覧になりました?恥ずかしいなあ」

最近、extremeにハマっていた。
一週間ほど前、SV乗り宅で盛り上がっていたあの動画。

「これって12Rか?」
「いやR1だろ?」

目の前にいる方でした、はい。

そこから盛り上がること数時間。
様々な乗り物を乗りこなしている話や怪我の話
果ては人生へのスタンスまで
熱く濃密な時間を過ごさせて貰った。

夜空が白んできた頃
そろそろ引き上げることになり途中まで一緒に。
路面が濡れる中、やってくれましたウィリー&ストッピー。
初めて生で見ました、手足のように操るバイク乗り。

本当に色んな乗り方があるんだなと
再認識させられた一日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする