『キッチン南海 上井草店』へ行ってきた

およそ8年ぶりに『キッチン南海 上井草店』へ行ってきた。

かつて上井草に住んでいた時、週に一度は訪れていた店だ。「エビフライ・しょうが焼ライス」なども人気だったが、当時は「チキンライス」大盛りと「カツカレー」大盛りの二択にハマっていた。

夜中に食べログのレビューを眺めていたら、居ても立ってもいられなくなった。北海道上陸を断念した病み上がりの身体ではあるが、今はバイクという足がある。体調を見極めながら数日後、雨の上がったこの日に上井草へ向かった。

14:30。昼の営業時間は15:00までなので、ギリギリで店に入る。隣の『カリーナ』もサンドイッチが絶品だ。ここも人気の店で、当時は「タマゴ」と「ポテト」にハマっていた。

変わらぬ店内とダンディなマスターに懐かしさと照れくさい気持ちを抑えつつ、今回は「カツカレー」を注文する。

程なくして以前と変わらない「カツカレー」が目の前に出てくる。

他の店と比べても決して辛い方ではないものの、かつて慣れ親しんできた風味が最初の一口から広がる。かつては当たり前のよう食べていたカツのサクサク感も、久しぶりに食べるとレビューで絶賛される理由が分かる。

今回は普通盛りを注文したため、ノスタルジックな気持ちに酔う時間はあっという間に過ぎてしまった。次回は「チキンライス」大盛りにしようと、店を出る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする