2006/04/09 西伊豆ツーリング

ZZR1100、ZX-11、カワサキ、Kawasaki

二年振りの伊豆半島へ。

下田に来月で閉店するJazz喫茶と
腹いっぱい食べられる店があるとの情報で
あぷらひ氏と伊豆へ向かう。
(地図は最下部に添付)

05:30に集合のはずが、その時間に部屋を出発。
東八、野猿街道を通り、R129を南下。

厚木で「小田原厚木道路」に乗る予定が
入ったのは「東名高速道路」。
料金所のおじさんに事情を話し、Uターン。
(地図(1))

気を取り直して、「小田原厚木道路」へ。

その後は順調に進み、「箱根新道」を通り
07:50、「箱根峠」に到着。
(地図(2))

休日ともあって、朝早くからバイク乗りの数々。

「伊豆スカイライン」を南下するも
あまりに気持ち良いワインディングに無我夢中。

おかげで、「山伏峠」出口で道を折れる予定が
こんなに大きな標識を見逃し
数キロ先まで走り抜ける。
(地図(3))

戻ってみると、あぷらひ氏の苦笑い。

LR80で伊豆半島を横断し、「西伊豆スカイライン」へ。

あまりに走りごたえのあるワインディングに
調子に乗って、右コーナーをオーバーラン。
これがトラウマとなり、右コーナー苦手病の再発。

09:45、「仁科峠」の『牧場の家』へ。
(地図(4))

冷えた体で、濃厚なソフトクリームにかぶりつく隣で
あぷらひ氏が「しかみりん汁(?)」を旨そうにすすり
明らかな選択ミスを、やや後悔。

下田、とんかつ一、とんかつはじめ

11:15、下田に到着。(地図(5))
お目当ての「とんかつ一(はじめ)」へ。

下田、とんかつ一、とんかつはじめ

初めての客は「ミックスフライ定食」とのことで注文。

目の前の現実にめまいを覚えつつ、戦闘開始。
それぞれがとても美味しく、最初は味わいつつ切り崩す。

途中、おばさんの「スパゲティ、おかわりどう?」の攻撃を
かろうじて避け、とにかくやっつける。
聞けば、ご飯も野菜も味噌汁もおかわり自由とのこと。
思わずリバースしかけるのを、必死でこらえる。

何とか攻略した後、店を後にするが
入れ違いにバイク乗り20名が、予約無しで来襲した模様。

当然、すぐに動けるはずもなく
下田の街並みを見渡せる下田城跡でひと眠り。

ペルリ提督来航の記念碑。
とあるフラッシュが頭を駆け巡る。

記念碑近くの茶屋でかき氷休憩。

店のおばちゃんがお話好きで
切り上げどころが見つからず、かなりハマる。

最初は19、20歳の若者呼ばわりしておいた後
いきなり40歳くらいかい?と尋ねられたことに
軽い目眩と殺意。

下田、JAZZ PORT、ジャズポート

おばちゃんの追撃を振り切り、本日の目的地『JAZZ PORT』へ。

下田、JAZZ PORT、ジャズポート

雰囲気の良い店内を楽しみつつ
ココアでまったり。

この店が来月で閉店とは、あまりに残念。

下田を後にし、LR119とLR121で西伊豆を北上。
途中、綺麗に咲き誇る桜と花々の出迎えに
しばし撮影タイム。

17:30、「旅人岬」に到着。(地図(6))
オブジェの後ろに沈む太陽が、幻想的な光景を演出。

LR17沿いの「碧の丘」へ。(地図(7))
走ってきた海岸線を一望。

先に出発したあぷらひ氏の後ろを追うため
バイクに跨り、、、

バタッ
  <⌒/ヽ-、__
/<_/____ /

【2021/12/30追記】撮影場所が不明。

箱根峠のコンビニで暖休憩。
春とはいえ、この時間の気温は4度。

「箱根新道」を越え、そのまま「東名高速」へ。

20:50、「海老名インター」で、再び暖休憩。(地図(9))

11キロの渋滞をすり抜けしつつ、東京へ。

あぷらひ氏宅の近くにある、横浜ラーメン『八荻家』へ。

「ラーメン定食」を注文。

いつの間にか、お気に入りなラーメンと
半チャーシュー丼。

22:45、尾てい骨の痛みと共に帰宅。

ガソリン満タンにした260キロの巨体を
持ち上げることは至難の業であることを学習。

本日の走行距離 500キロ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あぷ●ひ より:

    もう16年も経ったのですか(吃驚
    そしてこの立ちごけ記憶にない。。。。ZX11なつかしす。

  2. 渡世人 より:

    すっかりご無沙汰です!
    16年…時が経つのは早いもんだ。
    いまはKLX250でリハビリしております。
    また走りに行きたいねえ。