2005/01/13 徒然

前任者との引き継ぎのため、六本木へ。

引き継ぎ前の挨拶では流ちょうな日本語だったので一安心。
ところが、いざ引き継ぎに入ると、やはり英語。
気が遠くなりそうになったが、頼もしい味方を連れて行ったので
どうにかその場を乗り切る。

もし、おいら一人だったら、、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする