『フラッシュは時代とともに-共同通信60周年展』へ

第三京浜で、パンダにロックオンされるも
途中で気付き、車線変更して回避。

その後、嫌みのようにパンダをロックオン。
だが100キロオーバーでも、徐々に引き離される。

、、、ここは80キロ制限なんですが。

「日本新聞博物館」で開かれていた写真展『フラッシュは時代とともに-共同通信60周年展』は
肝心の写真も少なく、やや物足りない気がした。
博物館にある常設展示の方が、江戸末期から時代を遡り
新聞や新聞広告の歩みを知ることができて楽しめた。

その後、迷子になりつつ横浜市内を徘徊。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする