2005/01/27 徒然

私用で学校の研究室へ。

しかし着いた途端、研究室の鍵を忘れていることに気づく。
虚脱感に襲われつつ、部屋と研究室を二往復。

夜、独立するという知り合いと話し合い。
人脈とタイミングというものが、いかに大切かを思い知った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする