2005/01/03 徒然

スマトラ島沖地震の被害の甚大さは、想像を遙かに超えているため
却って現実感が無いのが本当のところで、自分の想像力の拙さが哀しい。

そんな中、タイでは観光用のゾウが、津波の来る前に近くの丘に逃げ
背中に乗せていた外国人観光客の命を救ったとの記事があった。
一方、数百頭の野生動物がいるスリランカの国立公園では
動物の死骸が見つかっていないという。

一説には、地震の前に放射される電磁波を、動物は感じ取っているらしい。

しかし、いくつかの研究を行なった米国地質調査学会の地震学者らは
そうした動物の予知能力について懐疑的だそうだ。
さらに、同じ動物である人間にはどうして感じ取れないのかという疑問も残る。

ただ、地震が起こる前の電磁波は非常に微弱で
0.1~0.5pT(ピコテスラ)程度である。
これは人間の脳が発する電磁波の強度(0.1~1pT程度)に近い。

これでは人間は感じ取れないのは当然であろう。
人間が感じ取れない電磁波を動物が感じ取っているとしても
何ら不思議なことではない。

ちなみに、女の子の尻を追っかけている時
今回もダメかと事前に分かるのも
強力な電磁波をキャッチしているからなんだろうか、、、

2020/01/07 追記

30万人を超えるともいわれる死者・行方不明者を出した大災害を、くだらない話で落とすあまりの無神経さに絶望した。昔の話とはいえ決して許されない行為だ。消すことも考えたが、自分への戒めとして残すことにする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする