2006/04/29 鎌倉ツーリング(2)

出発間際に雨となり、バスと電車移動に決定。
まずは鎌倉に降り立ち、「鶴岡八幡宮」へ。

「ぼたん庭園」が旬を迎えていたため訪問。
あいにくの雨の中、華麗に咲くぼたんを鑑賞。
ただ、入場料500円は割高の感。

本宮は、連休の初日とあって多くの参拝者。
13円を払い、運気向上のお願い。

どうやら神のお怒りを買った模様。

ここ数年、「凶」しか引いてない気がする、、、

初の江ノ電も、押し寄せる近代化の波。

後ろの2両が古いままなのが、せめてもの救い。

「腰越駅」で下車し、『御食事処 しらすや』へ。

こちらも庶民的な名前とは裏腹に、洒落た佇まい。

茹でしらすと生しらすの「二色丼」。

どちらも箸が止まらないほど美味。
惜しむらくは、もう一品加えた「三色丼」が欲しいところ。

腹一杯になったところで「満福寺」へ。

源義経が鎌倉に一歩も入れず、足止めを食らった場所。
大河ドラマで有名になったらしいが、この日はひっそり。

「稲村ヶ崎駅」で下車し、海岸線を散歩。
遠くに「江ノ島」を望む。

それにしても「稲村ヶ崎駅」、どう見ても民家。

「鎌倉駅」に戻り、「御成通り」を散策。

小道を辿ると、猫のお出迎え。
街の移り変わりについて、しばし議論を交わす。

とある銭湯で開かれていた「銭湯DEコンサート」。
入りたい衝動に駆られたが、今回はパス。

途中、茶店に入ってまったり。

「逗子駅」に移動し、居酒屋『笑笑』で夕食。
その後、バスで保養施設に帰還。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする