WordPressをバックアップした

ようやく先延ばしにしていたブログのバックアップをしてみた。

ブログに使用しているWordPressをバックアップする場合、サイト全体のファイルとデータベースの2つをそれぞれバックアップしなければならない(WordPress のバックアップ – WordPress Codex 日本語版)。そうした作業の煩わしさが、先延ばしにしてきた大きな理由だった。

しかし、この2つをまとめてこなしてくれる待望のプラグイン「BackWPup」を発見した。このプラグインの凄いところは、スケジュール機能や通知機能を備えているだけなく、バックアップ・データの保存先を様々に設定できるところだ。データをメールに添付できるだけでなく、他のサーバーやdropbox、googleやアマゾンまで保存先に指定することが可能だ。

参考になるページを眺めながら、さっそくバックアップに取り掛かる(WORDPRESS おすすめバックアッププラグイン 『BackWPup』の解説 | Joomla!Navi!)。ものの見事に作業はあっという間に終了。あまりのあっけなさに肩透かしを食らった気分になるくらい、お手軽にバックアップできるこのプラグインに感謝したい。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください