機内でテロ未遂

ノースウエスト機内で爆発物騒ぎ、犯人はナイジェリア人

【12月26日 AFP】(一部更新)オランダ・アムステルダム(Amsterdam)から米デトロイト(Detroit)に向かっていたノースウエスト航空(Northwest Airlines)機で25 日、乗客の1人が爆竹のようなものに火を付けて取り押さえられた。ノースウエスト航空の親会社、デルタ航空(Delta Air Lines)の広報担当者が同日、 AFPに明らかにした。CNNによると、ホワイトハウスは事件をテロ未遂と見ているという。
(2009/12/26 AFP)

未遂で終わったのは本当に幸いだったが、そもそも爆発物を機内に持ち込めることが理解不能なのだが。それほどまでに空港のセキュリティに格差があるのだろうか?

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください