夏鍋

あぷらひ氏宅にて、鍋を囲みながらワールド・カップ観戦。

けんぞ~氏による今回のチョイスは、鍋。
部屋はエアコン全開。
、、、鍋っすか。

しかし、美味しければ正義。
豚肉と野菜の相性を再認識。
ホット・プレートで三回分を、あっという間にたいらげる。

肝心のサッカー、まずはドイツ対アルゼンチン。
マラドーナ監督、渋いっす。
しかし、試合はドイツによる一方的展開。
アルゼンチン、フルボッコっす。
結局、4対0という大差でドイツの圧勝。

次の試合は、スペイン対パラグアイ。
試合開始は、日本時間3時半。
K氏とあぷらひ氏、ワインで轟沈。
互いに強固な守備のため、両者ともに攻めあぐねる展開。
後半、手に汗握る両者のPKがあるも、両キーパーがファイン・セーブ。
このまま延長かと思い始めた後半38分、ついにスペインが均衡を打ち破るシュート。
これが決め手となり、1体0でスペインが4強へ。

ちなみに鍋に合流する前、高田馬場にあるラーメン屋「俺の空」へ。

注文したつけ麺は、豚骨と魚介のダブル・スープ。
箸で持つと簡単にほぐれていく、たっぷりチャーシューが美味。
麺の量は大中小からの選択だが、普通盛りでも十分な量。
つけ麺で腹いっぱいになったのは、初めての経験。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください