新年会

いつもの四文屋にて、新年会。

南米の旅から、半月振りに帰ってきたあぷらひ氏
たんまりと撮り貯めた写真を披露。
街並みが写る一枚一枚が、本当に絵画のよう。
特に、氷山が放つ鮮やかな青は、幻想的な美しさ。
しかも、ブエノスアイレスの街並みは、とても都会的。
まるで上海のような躍動感。

さらには、フレームいっぱいに写る肉塊の山。
あぷらひ氏が残すのも無理ないくらい、積み上げられている肉。
一度、こんなのをガツガツと食ってみたいっす。

あとは日本の現状を肴に、今年最初の集まり。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください