オバマ大統領、プラハ演説を視聴。

某共産党の書記長さんがこれを聞いて感動し
オバマさんへラブレターまで出しちゃったという演説。
しかも、返事まで来ちゃって舞い上がったらしい。

それはさておき、演説では核兵器について深く言及。

核に関する原則、これには賛成。
核兵器を持つ国は、削減に向けて取り組んでいく。
核兵器を持たない国は、今後も持たないよう取り組む。
そしてどの国も、核エネルギーとしての平和的利用ができるよう整備する。

特に、「エネルギー銀行」の創設は、とても良いアイディア。
これは、原子力発電所の工場を国際的に管理、運営していくもの。
慢性的な電力不足に悩む途上国が、この制度を利用することで
経済発展の足がかりにもできる可能性を秘めている。

ただし、核兵器を持たない国にとって
核兵器を持たないことによる今以上のメリットが無いと
核兵器を持つ国に対する不満は募る一方。
従って、エネルギー銀行創設の際
分担率のかなりの割合を核兵器保有国に担ってもらう必要がある。
それが核兵器を保有するコストであると思えば、決して高くは無いだろう。

さらに、核兵器がテロリストに渡る危険についての指摘。
これについては、言ってる内容に対する異論は無い。
ただ、何度も指摘しているように、なぜテロリストがそこまでするのか
その理由も考えて対処していかなければ
いつまでも、うわべだけの対応しか続けられないだろう。

戦争による唯一の被爆国として
オバマ大統領にはいつか広島・長崎を訪れてもらい
何か一言、言ってもらいたい。

Obama’s Prague Speech
オバマ大統領、チェコ演説その2
オバマ大統領、チェコ演説その3

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください