合掌

お手伝いしてた会社のS氏、永眠。

とても優しい、昔ながらの職人さん。
釘を使わずに寸分違わない精巧な障子を作りだす
その匠の技に、ひとり感動したことも。

若い頃、舗装もままならない道路でバイクを駆り
病院の若い看護婦さんを「ハント」した思い出話に
その技を伝授してもらおうと、食い入るように聞いた日。

どうぞ安らかに。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください