言志


キング牧師暗殺に際し、ロバート・ケネディ演説。

無駄な装飾を排し、率直な思いを
怒りと悲しみを抱いた黒人の聴衆に語りかける。

この暗殺で、全米で暴動が起き、多数の死者を出す中
ケネディが演説を行なったインディアナポリスだけは
静寂に包まれていたという。

兄が凶弾に倒れ、キング牧師が暗殺され
いつか自分もという恐怖を、きっと抱えていたはず。
それにも関わらず、大統領を目指したその志。
黒人指導者のひとりが、インタビューで答えていた。

「彼は最後の希望なのです」

この2ヶ月後、そしてロバートも凶弾に倒れる。

彼が床に落とした松明は
誰かが拾い上げ、今も消えず燃えているのだろうか?

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください